無料で体験する

10分で体験できる
画像認識AI開発

現在Deep Learningは非常に注目を浴びている技術ですが、
認識エンジンができるまでの開発の流れをイメージできる方は少ないのではないでしょうか。
ソニーの開発現場で実際に利用され、多くのAI人材の育成にも活用されているNeural Network Consoleで、
あなたも無料で画像認識エンジンの開発体験をしてみませんか。

以下のボタンから
無料アカウントを作成し、
動画の流れに沿って操作することで
開発体験ができます。

Neural Network Consoleで
全て解決!

  • ドラッグ&ドロップによる
    簡単編集

    豊富なレイヤーを駆使して、ニューラルネットワークを設計しましょう。新しいアイデアの反映もあっという間なので、試⾏錯誤も苦になりません。

  • 構造自動探索

    より性能が高く、軽量なニューラルネットワークを自動的に見つけてくれます。もう面倒なチューニング作業はツールに任せてしまいましょう。

  • すぐに学習、
    すぐに結果を確認

    ネットワークを設計したら、ボタン1つでNeural Network Librariesによる高速な学習がスタート。学習の進捗状況や性能は、画面でリアルタイムに確認できます。

  • 学習の履歴を
    集中管理

    学習した何十種類ものニューラルネットワークを、履歴として一覧できます。設計したニューラルネットワークと性能の関係も一目瞭然です。

  • 簡単な登録を済ませば
    すぐに開発をスタート

    メールアドレス等簡単な登録を済ませればすぐにクラウドで開発をスタート。国内最速のスパコンABCIも利用できるので、高度な学習の処理も高速に行えます。

Neural Network Console

開発事例

ソニーでのいくつかの事例を紹介します。与えるデータ、ニューラルネットワークの構成に応じて
様々なユースケースでの応用が可能です。

  • ベクトルデータ(不動産情報)をもとに数値(不動産価格)を予測
    価格推定エンジン

    ソニー不動産の「不動産価格推定エンジン」に、Neural Network Console 及び Neural Network Librariesが使用されています。この技術を核として、ソニー不動産が持つ査定ノウハウやナレッジをベースとした独自のアルゴリズムに基づいて膨大な量のデータを解析し、不動産売買における成約価格を統計的に推定する本ソリューションが実現されました。本ソリューションは、「おうちダイレクト」や、「物件探索マップ」「自動査定」など、ソニー不動産の様々なビジネスに活用されています。

  • 時系列データ(センサーデータ)をもとにクラス(応答/拒否等)を判別
    ジェスチャー認識

    ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Ear Duo」のヘッドジェスチャー認識機能にNeural Network Librariesが使用されています。「Xperia Ear Duo」に搭載されているセンサーからのデータを元に、ヘッドジェスチャー認識機能により、首を縦や横に振るだけで、「Xperia Ear」に搭載されているアシスタントに対して「はい/いいえ」の応答や、着信の応答/拒否、通知の読み上げキャンセル、次/前のトラックのスキップを行えます。

  • 画像データ(鼻先の魚眼レンズ画像)をもとに物体認識(人物、充電台等のクラスと位置)
    画像認識 (人物判定や顔トラッキング等)

    ソニーのエンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)『ERS-1000』の画像認識にNeural Network Console 及び Neural Network Librariesが使用されています。aiboの鼻先の魚眼レンズによる画像認識においての人物判定から顔トラッキング、充電台認識、一般物体認識などで積極的に活用され、多彩なセンサーを搭載することで状況に応じたふるまいの表出を可能にしています。

Neural Network Console

無料利用枠

サインアップして直ぐに、以下の範囲まで無料でご利用になれます。
無料範囲が終わっても、自動で課金がはじまることはありません。

実行環境

CPU

学習・評価実行時間

10時間

ワークスペース容量

10GB

プロジェクト数

10個

Neural Network Console

従量制の月額料金

さらに学習を行いたい方には、マルチGPUや最大1TBまでのワークスペース、無制限のプロジェクト数など、
ディープラーニングの豊富な実行環境を用意しています。
使った分の利用量に応じた従量課金なので、ディープラーニングの初期投資を抑えることができます。
また月額の課金上限金額の設定により安心してご利用いただけます。

学習・評価
CPU
  • CPU×185円/時間
GPU
  • Standard
  • NVIDIA® TESLA® K80 GPUx1210円/時間
  • NVIDIA® TESLA® V100 GPUx1560円/時間
  • NVIDIA® TESLA® V100 GPUx42,900円/時間
  • NVIDIA® TESLA® V100 GPUx85,800円/時間
  • ABCI
  • G.small300円/時間
  • G.large1,650円/時間
追加ワークスペース
月額 200円/10GB

※CPU/GPUは1秒単位の課金です。
※ワークスペースは月の容量の最大値が課金対象です。
※学習・評価は、それにかかった秒数(画面に表示される処理時間)分のみ料金が発生し、学習・評価を実行していない間(画面操作のみ行っている間など)はCPU/GPUの利用料金は発生しません。
※上表に掲載されている以外の料金(データのアップロードのデータ転送量など)は発生しません。
※ABCI(AI Bridging Cloud Infrastructure)のスペック詳細はABCIのWebページでご覧ください。

Neural Network Consoleクラウド版は
Internet Explorerには対応していません。
Google Chromeで再度アクセスをお願い致します。

処理中に問題が発生しました。しばらく経ってからもう一度実行してください。

サインインアカウントの選択

Neural Network Consoleで利用するアカウントを選択してください。
Google、Sonyどちらのアカウントでも同様の機能が利用できます。